2008年10月24日

愛護

一番下の妹が最近実際に体験した話。

学校の隅に生まれて間もない子猫がぃたみたい。親を探してミャーミャーいつも泣いてるらしく妹達がお小遣いからミルクを買ってあげたりしてたみたい。

1人の友達が飼いたいってなったので連れて帰ったら反対されたみたいだったでまた学校に戻したらしい。

次の日、心配なって朝早くに何人かで学校行って子猫の様子を見に行ったみたい。

子猫は箱の外に出てミャーミャー泣いていてみんなで抱っこしてあげてたそうな。



けれど一時間目の授業に遅れるからと先生に引き戻されたらしい。


子猫の事が心配で仕方なかった妹達は一時間目が終わると同時に急いで様子を見に行ったらしい。






その時…












何やら黒い物体が…













妹はメガネかけてなかったらしく目がめちゃくちゃ悪くて見えてなかったみたい。






よく見ると

















数羽のカラスが…








箱の回りでバサバサしてたみたいで…



慌てて向かったその箱の先には…


















黒い子猫の胴体が…



顔はギリギリ繋がってるのがやっとな感じやったみたい。

もちろん脳は食べられてたみたいでカラだったそう。













みんな泣いて食事も喉を通らなかったみたい…

最後は授業を遅刻してでもみんなで子猫を埋めてあげたんだって。


今もみんなで早起きして子猫のお墓を見に行ってるみたいな。














昨日やってたテレビを見て愛護センターを初めて知ったみたい。

愛護センターに連れてくのは嫌だけどカラスにグチャグチャにされるなら少しでも希望のある所に連れてってあげたかったみたい。



そう考えるとうちのリク様は幸せなんだなと…


みんなにチヤホヤされーの、元気に走りまわりーの、ご飯たらふく食べーの、メタボなお腹になりーの…(=_=;)


毎日ビックリするくらい便通よろしくて…


食べすぎやろって…


幼児体型通り越してビールっ腹みたいなくらい膨れてます…


勝手におやつを盗んだり落ちたご飯を狙って食べたり…


もー手をやいてます。



そう考えたらリクは恵まれてるんだなと。


これからもし、
二匹目飼うとかなったら迷わず愛護センターに貰いに行きたいと思ってます。
posted by teranishi at 11:33| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。